まふまふのライブのセトリ2022は?有観客の東京ドームで何を歌う?

まふまふのライブのセットリスト 音楽

2年ぶりのに“まふまふ”さんのライブ開催が決定しましたが、『セトリ』が気になってきますよね?

既にファンの間では熱気が高まってきていますが、楽しみを抑えきれない人も続出しており、応援のメッセージも多くみられました。

2022年の6月に連続して東京ドームで2公演行われますが、歌う内容は丸っ切り同じなんでしょうか?

今回は“まふまふ”さんのライブのセトリ“ひきライ2022表裏”を予想してみました!

まふまふのライブのセトリ2022予想

“まふまふ”さんのライブのセトリを2日分予想していきますが、おそらく全て同じにはならないと予想します。

全て同じではないと予想した理由は、2日とも参加する人もいるからですね!

今回の“ひきライ2022表裏”は、2020年の3月25日のチケットを持ち続けていた人を優先的に招待するというかなり粋なもの。

“まふまふ”さんは、兼ねてよりファンとしていた約束を守ってくれたんですね!

そのため、2日間とも参加できる人が大多数出てくるのではないかと予想します。

同じ曲でも、“まふまふ”さんと一緒に入れるのなら満足かもしれませんが、きっと“まふまふ”さん自身が満足しないでしょう。

そのため1日目と2日目では、セトリが変わってくるのではないでしょうか?

まふまふのライブ(表)のセトリ2022予想『6/11』

  1. アルターエゴ
  2. ブレス
  3. ベルセルク
  4. 輪廻転生
  5. 廃墟の国のアリス
  6. 携帯恋話
  7. 空腹
  8. 忍びのすゝめ
  9. ひともどき
  10. ジグソーパズル
  11. 命に嫌われている。
  12. 鏡花水月
  13. さえずり
  14. 悔やむと書いてミライ
  15. 生まれた意味などなかった。
  16. ユウレイ
  17. 曼珠沙華
  18. 夢のまた夢
  19. ナイティナイト
  20. 神様の遺伝子

“まふまふ”さんのライブのセトリ2022年6月11日の『ひきライ表』は、2年越しの鬱憤を晴すような構成になるのでは?

そのため、初めからテンション爆上げの曲からスタートすると予想しました!

『アルターエゴ』は“まふまふ”さんの曲の中でも、かなりテンションが上がる曲、加えて『表裏』が入った曲ですよね?

ライブ発表の際には感極まって泣いてしまった“まふまふ”さんなので、当日のテンションは計り知れません!

1日目のスタートはテンション高めの曲が多くなると予想しました!

まふまふのライブ(裏)のセトリ2022予想『6/12』

  1. 輪廻転生
  2. サクリファイス
  3. ベルセルク
  4. 拝啓、桜舞い散るこの日に
  5. デジャヴ
  6. ブレス
  7. 空腹
  8. 女の子になりたい
  9. 曼珠沙華
  10. イカサマダンス
  11. 命に嫌われている。
  12. 携帯恋話
  13. 朧月
  14. 水彩銀河のクロニクル
  15. ナイティナイト
  16. 君色々移り
  17. 夜空のクレヨン
  18. 忍びのすゝめ
  19. とおせんぼ
  20. 神様の遺伝子

2日目のライブセトリも1日目と同様に、テンションが上がる曲からスタートするのではないでしょうか?

かなりいい意味で興奮していると思われる“まふまふ”さんですが、1日目の興奮をキープしたまま2日目も臨むのでは?

しかし、2日目が終了してしまえば楽しい時間も終わってしまいます。

そんな切ない気持ちを込めてちょっと切な目の曲が2日目に、入ってくるのではないでしょうか?

“まふまふ”さんのライブでは、2日間参加する人も楽しめるセトリになっていると予想しました!

2021年には無観客のオンラインライブを開催した“まふまふ”さんですが、2022年のライブも配信があるのでしょうか?

当日のセトリも気になりますが、“まふまふ”さんの東京ドームライブ2022にはオンライン配信があるのか確認しておきたいですね。

まふまふのライブセトリ2022を知りたいという声

“まふまふ ”さんにライブのセトリを気にしている方は多いですよね!

2日間の公演がありますが、資金の問題であったり仕事の都合であったりと、申込日を絞らないと行けない人もいるでしょう。

どんなセトリにだろうと、“まふまふ”さんのライブを楽しめればいいのかもしれませんが、できるなら好きな曲を歌ってくる日に行きたいですよね!

当日のセトリが楽しみで、ワクワクが止まりません!

まとめ

今回は“まふまふ”さんのライブセトリ2022を予想してみました。

2年間の気持ちを爆発させるように、激し目の曲からスタートし、名残惜しむような曲へと変遷していくのではないでしょうか。

“まふまふ”さんの“ひきライ東京ドーム2DAYS表裏”が今から楽しみでしょうがないですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました