三陸の花火2022の屋台は?露店の出店数や営業時間に交通規制!

三陸花火大会2022の屋台 イベント

東北の夜空を鮮やかに染める『三陸花火大会』が、2022年は4月と10月に分けて開催されます!

初回から数えて3度目の開催となる4月も、毎年恒例の屋台グルメが来場者の心をわしづかみに♪

祭りをきっかけに、あまり食べる機会のない東北グルメを味わってみたいですよね。

とはいえ、歴史の浅い祭りだけに具体的なイメージがわかず「行ってみたいけど迷う…」という方も多いのでは?

年に数回のイベントだからこそ、よい思い出になるよう会場の雰囲気はきちんとリサーチしておきたいもの。

そこで『三陸花火大会2022』の屋台出店数や営業時間、交通規制についての情報をくわしく調査しました!

三陸花火大会2022の屋台の出店数

2022年7月19日現在、10月8日に開催される三陸花火大会の屋台出店数はまだ発表されていません。

ですが例年通りだと、屋台とキッチンカーをあわせ『30以上の店舗』が花火大会の会場に集結しそう♪

2022年春の大会は定番のカラアゲやポテトをはじめ、三陸が誇る海の幸を提供する屋台が大盛況でした。

秋の三陸花火大会でも、バラエティに富んだ屋台がお祭り気分をさらに盛り上げてくれそうですね!

そんな三陸花火大会の屋台ですが、2022年の秋は会場内のどのあたりに行けば食べられるのでしょうか?

三陸花火大会2022の屋台はどこに出店する?

2022年秋の三陸花火大会の屋台は、例年通り『会場の東側と西側』に出店するのではないでしょうか?

会場である高田運動公園内のマップを見ると、秋の三陸花火大会も観覧席のブロック分けは概ね例年通り。

花火大会会場の東側にキッチンカー、西側にテントスタイルといったフードエリアになるでしょう。

2022年で3度目の開催となる三陸花火大会ですが、過去には人気店の前は長い列ができることも。

「何度も並ぶのはキツイ…」という方は、フードエリアに近い観覧席のチケットを取るのも手ですね。

屋台の出店場所がわかったところで、つぎは確実にお腹を満たすべく営業時間をチェック!

三陸花火大会2022の屋台の営業時間

2022年7月19日現在、秋の屋台営業時間は不明ですが、例年通りだと『12時から20時』です。

ちなみに花火の打ち上げ予定時刻は18時で、会場は屋台の営業開始と同じ12時から入場可能。

「花火の前に三陸の美味しいものが食べたい」という方は、早めに会場入りして屋台を満喫しましょう♪

地元食材を使った屋台はとくに人気が集中しそうなので、現地に着いたら真っ先に並ぶとよいかも。

三陸花火大会は東北を代表する大規模な花火大会なので、当日は多くの人で賑わいます。

慣れない道は運転に気をつかうので、三陸花火大会の交通規制情報もチェックしておきましょう!

三陸花火大会2022は屋台の影響で交通規制はある?

屋台の影響ではありませんが、三陸花火大会は路上駐車と渋滞対策で大規模な交通規制があります。

4月29日の花火大会では12時以降、会場の高田運動公園付近で段階的に道路の通行止めがあった様子。

ちなみに会場となる陸前高田市には鉄道がないため、遠方来場者の交通手段は車かバスの利用しかありません。

三陸花火大会の駐車場は花火の観覧席とセットになっており、事前予約制なので車の方は要注意!

交通規制とあわせて、公式販売サイトFIREWORKS STOREで早めにチケット情報をチェックしておきましょう。

三陸花火大会2022の屋台で食べたい名物

三陸花火大会の屋台でぜひ味わってほしい名物は、サメ肉をカラッと揚げた『フカカツ』です。

漁業が盛んな三陸地域ですが、宮城県の気仙沼市は高級食材フカヒレの産地として有名なのをご存じですか?

普段はなかなかお目にかかれない珍しいグルメなので、見つけたらぜひ堪能していただきたいです♪

ほかにも過去には三陸産のホタテやカキ、フルーツを使ったピザやクレープの屋台も登場。

四季を感じるイベントが多い日本ですが、花火と海の幸を同時に満喫できるのは三陸花火大会ならではですね。

秋はどんな美味しいものに会えるのか想像しつつ、2022年以前の屋台の状況を参考にみていきましょう。

三陸花火大会2022以前の屋台の状況

  • フランクフルト
  • 松茸風味ポテト
  • 焼きそば
  • さんまメンチ
  • カキバター
  • 大判焼き
  • 焼きリンゴ

2022年以前の三陸花火大会の屋台状況を調査したところ、ガッツリメニューから軽食、デザートまで何でもあり!

三陸花火大会は2022年の秋で4度目の開催と、まだ歴史が浅いにも関わらずメニューの種類が充実していますね。

2022年春は『SANRIKU FOOD New Collection』と題して、三陸食材を使った各店舗の新作メニューも解禁♪

秋は肌寒さを感じ始める季節ですが、美味しい屋台グルメを食べれば心も体も温まりそうですね。

まとめ

今回は『三陸花火大会2022』の屋台出店数や営業時間、交通規制についての情報をくわしく調査しました!

出店数の詳細はまだ不明ですが、例年通りであればテントとキッチンカーをあわせて30店舗以上が集まりそう♪

屋台の営業はおそらく12時から20時で、周辺道路は大規模な交通規制が行われる予定です。

2022年の秋は一体どんな屋台に出会えるのか、三陸花火大会の最新情報から目が離せませんね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました