佐世保シーサイドフェスティバル2022の屋台は?出店数や交通規制は?

させぼシーサイドフェスティバル 花火大会

『佐世保シーサイドフェスティバル2022』が9月10日(土)と11日(日)の2日間にわたり、3年ぶりに開催されます!

2日目に行われる打ち上げ花火は大迫力で夏の夜空を彩り、親子ものづくり体験やステージイベントも行われ、夏を目いっぱい楽しめますよ。

今年は、開催場所を駅前から総合グラウンドへと場所を移して開催されるそうですが、お祭りにかかせない屋台の出店が気になりますね♪

そこで今回は、佐世保シーサイドフェスティバル2022の屋台の出店数や交通規制について調査しました!

佐世保シーサイドフェスティバル2022の屋台の出店数

佐世保シーサイドフェスティバル2022で出店される屋台の数は、今のところ分かっていませんが、例年どおりの出店数になるのでは?

例年どおりなら約60店舗の屋台が出店され、いろいろな種類の屋台を堪能できると思います。

約60店舗出店されているとしたら、1日目と2日目に違う屋台に並んで、いろいろなおいしいものを食べて満喫してみては♪

佐世保シーサイドフェスティバル2022で出店される屋台の数は分かっていませんが、屋台が出店される場所はどこでしょうか?

佐世保シーサイドフェスティバル2022の屋台はどこに出店する?

佐世保シーサイドフェスティバル2022の屋台の出店場所は、佐世保市総合グラウンドです!

例年の会場はJR佐世保駅みなと口広場でしたが、今年は西九州道の工事に伴い、会場が佐世保市総合グラウンドに変更されたようです。

屋台の出店場所が変更されたので、ちょっと早めに会場へ行けば、ゆっくりと屋台を回って楽しめると思いますよ♪

佐世保シーサイドフェスティバル2022の屋台の出店場所が分かったところで、お目当ての屋台にいつごろ買いものに行けばいいでしょうか?

佐世保シーサイドフェスティバル2022の屋台の営業時間

【シーサイドフェスティバルの開催日時】

  • 9月10日(土)、11日(日)
    両日ともに10:00~21:00(予定)

【花火の打ち上げ】 

  • 9月11日(日)20:00~20:45

佐世保シーサイドフェスティバル2022の屋台の営業時間はまだはっきり分かっていませんが、例年どおりではないでしょうか?

例年どおりなら10日は11:00〜22:00まで、11日は11:00〜18:00までと1日目と2日目の営業時間が異なります。

屋台は昼前から夜まで長い時間開いているので、お昼から会場に行けば、昼食と夕食さらにデザートまで屋台をめいっぱい満喫できるかも♪

ただ、社会情勢が不安定な状況であるため、飲食をする時はきちんとマナーを守りましょうね。

佐世保シーサイドフェスティバル2022の屋台の営業時間は例年どおりだと思いますが、会場周辺の交通規制はどうか確認しておきましょう!

させぼシーサイドフェスティバル2022は屋台の影響で交通規制はある?

佐世保シーサイドフェスティバル2022の交通規制の情報は、まだはっきり分かっていませんが、例年どおりあるのでは?

例年どおりなら交通規制の場所は会場周辺で、時間は18:30〜22:00ごろまで行われます。

交通規制情報を詳しく知りたい場合は、佐世保市役所HPさせぼシーサイドフェスティバルFacebook等で確認してください。

佐世保シーサイドフェスティバル2022の交通規制情報は、屋台を満喫するためにもこまめにチェックしておきましょう!

佐世保シーサイドフェスティバル2022の屋台を楽しむには?

佐世保シーサイドフェスティバル2022の屋台を楽しむなら、浴衣姿での来場が1番ですよね♪

ただブラブラ私服で散策するよりも、今年は祭感を全面に出してみるのもいいのでは?

ただ浴衣にも注意が必要!

浴衣の履物といえば下駄ですが、普段履きなれない下駄でウロウロしていると、鼻緒で足の指が擦れてせっかくの気分も台無しに…

そんな時は鼻緒に簡単にセットして、摩擦を抑えてくれるグッズがおすすめです♪

繰り返し使えて洗えるので清潔、普段使いのサンダルにも使用できるので、1セット持っておくのがいいかもしれませんね!

佐世保シーサイドフェスティバル2022は『浴衣』と『万全な下駄対策』をして、1年に1度のお祭りを楽しんでみてはいかがでしょうか?


佐世保シーサイドフェスティバル2022の屋台で食べたい名物

させぼシーサイドフェスティバル

  • 佐世保バーガー
  • たこ焼き
  • イカ焼き
  • お好み焼き
  • リンゴ飴
  • かき氷
  • フランクフルト
  • 綿菓子
  • 焼きそば
  • じゃがバター など

佐世保シーサイドフェスティバル2022の名物は、長崎県佐世保のご当地グルメ『佐世保バーガー』です!

佐世保バーガーは手作りで注文してから作り始めるのが特徴で、いつでも出来たてアツアツのおいしいバーガーが食べられますよ。

他にも定番のたこ焼きやイカ焼き、かき氷に綿菓子といろいろな屋台が出店しているので、まずは早めに会場に行ってみましょう♪

会場についたらグルッと屋台を全部偵察し、頭の中でメニューを決めたら、あとは一目散に屋台へ向かっておいしいものをササッとゲット!

せっかく佐世保シーサイドフェスティバル2022に来たのだから、屋台名物の佐世保バーガーを食べてみたいですね。

まとめ

今回は、佐世保シーサイドフェスティバル2022の屋台の出店数や交通規制について調査しました

 今年は会場が『佐世保総合グラウンド』に変わっているので、屋台の場所や営業時間、交通規制を事前にちゃんとチェックしておきましょう。

しっかりチェックできたら、時間にゆとりを持って会場に行き、屋台以外の花火やイベントを存分に楽しめるといいですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました