スタバの福袋がひどい?中身の当たり外れや倍率が桁違いでやばい?

スタバの福袋はひどい 生活

新たな年の始まりは、おせちを食べて自宅でゆっくり過ごすのもいいですが、買い物も楽しみのひとつではないでしょうか?

デパートに買いに行くスタイルとは違い、お正月に自宅に届く『スタバの福袋』は購入できるだけで気分上がりますよね⤴

オリジナルロゴの入ったタンブラーやバッグの限定品に期待が高まりますが、届いてから「ひどい…」とガッカリすることも。

ただ倍率のやばい抽選に当たって大喜びしているだけでは、なく中身に当たり外れなんてあるのでしょうか?

そこで今回は、スタバの福袋がひどいのは中身の当たり外れがあるからなのか、倍率が桁違いでやばいだけなのか調査しました!

スタバの福袋はひどい?

  • 当たり外れがある
  • 抽選が早すぎる
  • 倍率が桁違いでやばい

スタバの福袋がひどいのは、当たり外れがあったり抽選が早すぎたりするのと、倍率が高すぎてなかなか当たらなかったりするから。

スタバの福袋にはオリジナルロゴの入った限定グッズが入っているのですが、中には「余りもの?」というひどいものも。

抽選はオンライン形式で、“My Starbacks”の会員登録をした人が11月上旬にエントリーをすると、抽選結果が11月末に届きます。

11月中に抽選まで終わってしまっていることから、気付く前に終わってて「早すぎる」と言う声も。

また、スタバの福袋は人気がありすぎて倍率がものすごく高く、なかなか当たらないことも「ひどい」と言われる原因のようです。

スタバの福袋2023の中身には当たり外れある?

【2023年の予想の品】

  • キルティングトートバッグ
  • 福袋限定ステンレスボトル/グッズ
  • コーヒー
  • ドリンクチケット
  • 好きなコーヒー豆と交換できるカード
  • その他アイテム

スタバの福袋にはメインのバッグやタンブラーはすべてに入っていますが、その他のアイテムで一部ひどいと感じる物があるかも。

2023年の中身は、キルティングトートバッグと限定ステンレスボトルやグッズ、コーヒーとドリンクチケットなどです。

公式サイトには目玉の商品の写真があり、どんなものが入っているのかも書かれているので参考にするといいですよ!

スタバの福袋を購入する方のほとんどの方のお目当ては、オリジナルロゴのバッグとステンレスボトルではないでしょうか。

その他のアイテムに自分の好みではない物が入っていた場合、「売れ残り商品?ひどい!」と感じてしまうのかもしれませんね。

スタバの福袋2023の抽選が早くてひどい?

  • エントリー期間・・・2022年11月7日~11月18日
  • 当選発表・・・2022年11月28日
    ※(12月5日までに手続きを完了させないと当選無効)

スタバの福袋がひどいのは、エントリーと抽選が11月中にすべてオンラインで行われるため、気付かないと終了していることもあるから。

スタバのエントリーは11月上旬にあるので、多くの福袋の予約が始まる12月と違ってかなり早いです。

ふと気付いたらもうエントリー終了で間に合わなくて、抽選が早過ぎてひどいと思っている方もいるかもしれません。

無事にエントリーが間に合いめでたく当選通知がきても、12月5日までに手続きを完了しないと当選は無効に。

このように無効となった分の繰り上げ抽選が12月5日以降にあるので、ダメもとで確認してもいいかもしれませんね。

スタバの福袋2023の倍率は桁違いでやばい?

スタバの福袋がひどいのは、全然当たらなくて諦めてしまう人が出るほど桁違いに倍率がやばいから。

昨年のアンケートによると、当選確率は約13%で100人中13人しか当選していなかった様子。

2023年の当選倍率は、アカウントのフォロワー数や販売個数を予想して計算した結果、約14倍~17倍になるとの見解も!( ゚Д゚)

どうしても欲しい人が家族や友人に依頼して、応募数が増加していることも倍率が上がっている理由にありそう。

人気のあるカルディでさえ倍率が5~7倍と予想されていますので、スタバの福袋がどれほど桁違いでやばいのかがわかりますね…

ひどいと4年連続で落選し「どうせ当たらないから…」と、応募する気力もなくなるほどダメージを受けてしまうこともあるようです。

スタバの福袋の中身は過去にも当たり外れがあった?

スタバの福袋は期待していたものがなかったり、他の人の中身と比べたりして、外れ感が強い場合にひどいと感じてしまう様子。

期待していた予想通りの物が入っていたら「当たった!」と喜びますし、なかったら「外れた~⤵」となるのは当然のこと。

スタバの福袋は年々高くなっていて、その分良くなっていると期待度も増すので、外れてひどいとガッカリするのはわかります。

そうは言っても過去の中身を計算すると、販売価格よりも15,000円相当の得をしているので当選者はかなりラッキー!

スタバの福袋は外れたからひどいと思うよりも、金額的にはかなり得をしているからラッキーだと抽選で当たったことを喜びましょう♪

スタバの福袋2022の中身

  • トートバッグ(大小各1)
  • ブランケット(小2枚)
  • 福袋限定ステンレスボトル
  • ステンレスボトル
  • マグカップ
  • キッチンクロス
  • コーヒー豆(パイクプレイスロースト250g)
  • コーヒー豆引換チケット
  • ドリンクチケット×6枚

2022年のスタバの福袋はひどいどころか、盛りだくさんで価格以上のものが入っていてお得です!

7,500円の販売価格に対し、人によって多少の違いはありますが約20,000円相当のグッズが入っています。

倍率が桁違いなほど人気があることを考えると、スタバの福袋限定のステンレスボトルを持っているだけでも価値が高いとも言えそう!

さらにトートバッグやブランケットなどの実用的ですぐ使える物まであるのは、ひどいよりも喜びの方が大きいのではないでしょうか?

スタバの福袋2021の中身

  • オリジナルトートバッグ
  • 福袋2021限定 ステンレスタンブラー
  • ダブルウォールサニーボトル
  • マグ だるま
  • ベアリスタ だるま
  • 福袋2021限定クッション
  • コーヒー豆 (パイクプレイスロースト250g)
  • コーヒー豆引換チケット
  • ドリンクチケット×6枚

2021年のスタバの福袋も販売価格以上の物が入っており、お得なので決してひどいとは思えません。

例えばドリンクチケットは、税抜610円までのドリンクと引き換えが可能で、6枚入っているので3,660円相当の品。

コーヒー豆は1袋約1,300円相当するので、ドリンクチケットとコーヒー豆だけでもすでに6,000円を超えています。

ただ、スタバの福袋のだるまも賛否両論あって「可愛くてほっこりする」と喜ぶ人もいますが、「いらない」「ひどい」と塩対応の受け止め方も。

金額的には得してるから「当たり」と言うことではなく、お目当ての物が入ってないことで「外れ」となってしまうのでしょうね。

スタバの福袋がひどいという声

スタバの福袋は大半の人は満足していますが、一部の方は期待していた欲しい物がなくて「ひどい」と残念がってもいます。

スタバの福袋をワクワクしながら開けたにも関わらず、自分が期待していた品物が入っていなかったら悲しくもなりますよね。

他の人はどんなものが当たっているのか見て「あっちの方が良かったな…」と、自分の物は「ひどいな…」と落ち込むことも。

それでも競争率の高い中で当選を勝ち取れたわけですから、「購入できたから私は運がいい!」と思った方が気持ちが満たされそうですよね♪

もし自分が欲しくないものが入っていたら、交換してくれる人を探してみるとか、思い切って誰かにあげるとかしたらスッキリするかもしれませんよ。

まとめ

今回は、スタバの福袋がひどいのは中身の当たり外れがあるからなのか、倍率が桁違いでやばいのかを調べてみました。

中身は販売価格以上の品物が盛りだくさんの上、限定グッズも入っているのでかなりお得なお買い物です!

ただ、自分の欲しいデザインの物じゃなかったり、期待していたのと違ったりしてガッカリすることはありそう。

それでも、落選続きでなかなか購入できない人がたくさんいる中、もし当選して購入できたら相当ハッピーなことだと思いましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました