高崎大花火大会2022の屋台は?出店数や露店の営業時間に交通規制は?

高崎大花火大会の屋台 花火大会

秋の夜空を華やかに彩る、高崎大花火大会2022の開催が3年ぶりに決定し、今年はしっかりと夏の終わりを締めくくれそう!

名産“だるま”をモチーフにした『巨大だるま神輿』や『創作だるま神輿』といった、お神輿が印象的なお祭りも楽しみですね!

楽しいお祭りの雰囲気を味わうなら、特産の美味しいうグルメを楽しめる屋台の情報も気になるところ。

今回は高崎大花火大会2022の屋台はどうなるのか、出店数や露店の営業時間に交通規制を調査しました!

高崎大花火大会2022の屋台の出店数

高崎大花火大会2022の屋台の出店数は、例年通りなら200店舗以上の屋台が並びます!

しかし昨今の社会情勢の影響で、隣の屋台と間隔を開けるなど、店舗数の縮小が図られるかもしれません。

地元飲食店が協賛している屋台は確実に出店されるので、お祭りに全く屋台がないということはなさそう。

例年どおり200店舗以上の屋台が並んでくれると嬉しいですが、屋台はどこに出店するのでしょうか?

高崎大花火大会2022の屋台はどこに出店する?

  • 慈光通り〜大手前通り
  • もてなし広場

高崎大花火大会2022で屋台が出るなら『高崎駅西側の大通り』か『もてなし広場』に行くといいでしょう!

地元協賛の屋台は“もてなし広場”で楽しめ、高崎ならではの美味しいグルメを食べられるかも。

周囲の道路状況にもよりますが、高崎駅西口から“もてなし広場”までは都心循環線のバスで行けるため、利用すると便利です♪

【都心循環線料金】

  • 大人:100円
  • 未就学児:無料
  • 1日自由乗車券:200円

利用料金もお手頃価格なので、高崎駅から一気に地元屋台に直行したい方にはおすすめですね!

高崎大花火大会の屋台は『高崎駅西側』や『もてなし広場』で出店されると分かりましたが、何時頃から営業するのでしょうか?

高崎大花火大会2022の屋台の営業時間

  • 9/3(土)14:00〜20:45ごろ
  • 9/4(日)14:00〜19:45ごろ

高崎大花火大会2022の屋台は、9月3日(土)の14:00〜20:45で営業を予定しています!

また花火大会と同時に高崎まつりが開催されているため、9月4日(日)の14:00からも屋台が出店されます。

お昼ご飯にしては少々遅い時間になるため、お昼を軽く済ませてから、屋台を楽しみに行くのがいいかもしれません。

高崎大花火大会2022の屋台の影響で交通規制はある?

【高崎まつり交通規制】

  • 駅前通り
  • 田町通り
  • 南銀座通り
  • 慈光通り
  • 大手前通り
  • さくら橋通り

【高崎大花火交通規制】

  • 音楽センター前通り(シンフォニーロード〜和田橋)
  • 音楽センター前通り脇の

高崎大花火大会では屋台の影響というよりも、高崎まつり全体の影響で交通規制があります!

交通規制は高崎駅西口を出て駅前通りの一部や、駅前通りの北側の通りが交通規制の対象になっています。

街中の屋台も交通規制の一画を利用して展開されているため、屋台の場所がわからなくても、交通規制の通りを進めば屋台を発見できるでしょう!

高崎大花火大会の交通規制は、花火メイン会場につながる『音楽センター前通り』

高崎大花火大会2022の屋台を楽しむには?

高崎大花火大会2022の屋台を楽しむなら、浴衣姿での来場が1番ですよね♪

ただブラブラ私服で散策するよりも、今年は祭感を全面に出してみるのもいいのでは?

ただ浴衣にも注意が必要!

浴衣の履物といえば下駄ですが、普段履きなれない下駄でウロウロしていると、鼻緒で足の指が擦れてせっかくの気分も台無しに…

そんな時は鼻緒に簡単にセットして、摩擦を抑えてくれるグッズがおすすめです♪

繰り返し使えて洗えるので清潔、普段使いのサンダルにも使用できるので、1セット持っておくのがいいかもしれませんね!

高崎大花火大会2022は『浴衣』と『万全な下駄対策』をして、1年に1度のお祭りを楽しんでみてはいかがでしょうか?


まとめ

今回は高崎大花火大会2022の屋台はどうなるのか、出店数や露店の営業時間に交通規制を調査しました。

高崎大花火大会の屋台は200店舗以上の屋台が期待でき、『慈光通り〜大手前通り』『もてなし広場』で出店されるでしょう。

交通規制もあるので、当日は周辺道路の交通渋滞には十分気をつけた方が良さそうです。

高崎大花火大会で美味しいグルメを食べながら、夏の終わりを感じてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました