天神祭2022に出店はある?屋台数や露店の営業時間に交通規制は?

天神祭-2022-屋台 イベント

大阪天満宮を中心に行われる『天神祭』で、2022年の夏も出店される屋台グルメでスタミナをつけて猛暑を乗り切りたくないですか?

天神祭は1,000年以上続く日本三大祭りの一つとして、毎年7月24日~25日に開催されていましたが、残念なことに近年は2年連続中止。

2022年は開催されますが、お祭りのラストを飾る花火大会は中止が決定し、神事と陸渡御のみ実施されると発表されています。

例年はずらりと並んだ出店屋台に目移りするのですが、規模を縮小して開催となると舌鼓をうつことも難しくなりそう。

この記事では、天神祭2022の出店される屋台数や営業時間、開催場所の交通規制について詳しく調査しました!

天神祭2022に屋台の出店はある?

天神祭2022は、屋台が出店されない可能性もあり出店数は未定です。

天神祭は大阪の一大イベントであることから、中止以前の出店数はおよそ500店舗!

花火が上がる25日はもみくちゃになるほどの人でしたが、2022年の花火は中止なので、もし屋台が出店したとしても例年より数は少なそう。

25日に行われる陸渡御の行列も例年より半分の人数で行うとのことで、足を運ぶ人が少なくなれば出店数も減りそうですよね。

天神祭2022は、例年のように沢山の屋台が出店するのとは考えにくいですが、もし露店があるとしたらどこに行けば食べられるのでしょう?

天神祭2022の屋台はどこに出店する?

《例年の出店場所》

  • 桜ノ宮公園中央広場周辺
  • 天神橋筋商店街
  • 大阪天満宮境内
  • 南天満公園

天神祭2022で屋台グルメを堪能したい方は、上記の出店場所に行きましょう!

桜ノ宮公園は花火の打ち上げ場所で、川沿いにずらっと屋台が並ぶのですが、花火が中止となると出店しない可能性も。

日本一長い商店街としても有名な天神橋筋商店街は、屋台と商店街が混在しており、見て歩くだけでも楽しめそう。

さらに24日の宵宮ではお神輿が商店街の中を通って行くので、賑やかなお祭り気分を味わいながら食べ歩くことも!

空いている所でゆっくり食べ歩きしたい方には、メイン会場から少し離れた南天満公園がオススメ。

出店場所はわかりましたが、天神祭2022で屋台グルメを味わう為には、いつ訪れるのが一番いいのでしょう?

天神祭2022の屋台出店の営業時間

  • 7月24日(宵宮)…夕方~22時頃まで
  • 7月25日(本宮)…お昼~23時頃まで

天神祭2022で多くの屋台が営業する時間は、24日は夕方から22時頃、25日はお昼頃から23時頃まで。

出店場所やお店によって時間は違いますが、ほとんどは祭りの行事に合わせ、人がたくさん集まる時間に営業している様子

南天満公園では、24日の昼間から営業している屋台が多く、縁日系やお化け屋敷もあることから多くの家族連れで賑わっています。

例年ですと一番人が多くなるピークは夜7時頃なので、混雑する前に購入したい方は夕方早めに来た方がいいかもしれませんね。

天神祭は日本三大祭とあって毎年各地から大勢の人が集まりますが、2022年も屋台の影響による交通規制はあるのでしょうか?

天神祭2022は屋台出店の影響で交通規制はある?

天神祭2022では、出店される台の影響による大規模な交通規制はほぼないと思われます。

例年7月24日~25日の間は、天満宮周辺で断続的に交通規制が実施されています。

例年と違い、今年は船渡御と花火の中止が決定しているので、一時的な交通規制だけで済むのではないでしょうか。

桜ノ宮公園に屋台が出店するかにもよりますが、桜ノ宮駅周辺の交通規制もほぼなさそう。

ただ25日の陸渡御は見学可能となっており、周辺の交通規制があるかもしれませんので、事前に公式HP等で調べてから行くといいですね。

天神祭2022で屋台が出店されるとしたら、どんな名物を食べたらいいのか、事前にオススメをチェックして行きましょう!

天神祭2022に出店された屋台を楽しむには

天神祭2022も出店される屋台を楽しむなら、浴衣姿が一番ですよね!

なんの変哲もない、ただの『屋台飯』が浴衣を着ているだけで一気に祭の雰囲気に♪

久しぶりの天神祭を、ただブラブラ私服で散策するよりも、今年は祭感を全面に出してみるのもいいのでは?

ただ浴衣にも注意が必要!

浴衣と言えば履物の下駄ですが、普段履きなれない下駄で長時間ウロウロしていると、鼻緒で足の指が擦れてせっかくの気分も台無しになるかも…

そんな時は鼻緒に簡単にセッティングして、摩擦を抑えてくれるグッズがおすすめです♪

繰り返し使えて洗えるので清潔、普段使いのサンダルにも使用できるので、1セット持っておくのがいいかもしれませんね!

天神祭2022は『浴衣』と『万全な下駄対策』をして、屋台巡りを楽しんでみてはいかがでしょうか?


天神祭2022で屋台が出店されるなら食べたい名物

《オススメ名物》

  • たこ焼き
  • イカ焼き
  • かき氷
  • チョコバナナ
  • 電球ソーダ
  • 梅が枝餅

天神祭2022で出店屋台があるなら食べたい名物は、やはり大阪名物のたこ焼きがイチオシ!

あとは、夏定番のかき氷やチョコバナナのデザート、関西風イカ焼きやお好み焼きもいいのでは。

近年の夏祭りでインスタ映えするのは、電球型容器に色鮮やかなドリンクを入れた『電球ソーダ』なんて物も!

『梅が枝餅』は、大阪天満宮の主祭神である菅原道真にまつわる食べ物なので、歴史を感じながら食べてもらいたい一品です。

天満の旧家では『脂ののったハモ』『明石産のタコ』『白天』など、お正月なみのご馳走を食べるそうです。

天神祭2022では、屋台ではなく天神橋筋商店街のお店で、ゆっくりご馳走を味わうのもいいかもしれませんね♪

まとめ

この記事では、天神祭2022の出店される屋台数や営業時間、開催場所の交通規制について調査しました!

今年は花火と船渡御といった一部のイベントが中止されるので、もし屋台が出たとしても出店数は例年より少ないのではないでしょうか。

公式HPやSNSで屋台の出店状況や、交通規制を確認して、安心して思う存分大阪グルメを堪能できたら嬉しいですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました