利根川花火大会2022の屋台は?出店数や露店の営業時間に交通規制!

利根川花火大会2022 イベント

茨城県境町で毎年7月に行われる利根川花火大会が2022年は9月17日(土)に開催!

今回は3年ぶりの開催ということもあり、お祭りムードを盛り上げるのに欠かせない屋台グルメがよりいっそう楽しみですね。

とはいえ、かなりの混雑が予想されるため下調べが不十分だと「場所がわからずイライラ」なんてことも…

店舗の場所や道路情報を事前にチェックしておけば、当日スマートに動けて心ゆくまでお祭りを楽しめます♪

そこで今回は利根川花火大会2022の屋台について出店数や営業時間、交通規制の最新情報を調査してみました!

利根川花火大会2022の屋台の出店数

2022年8月3日現在、利根川花火大会2022の屋台出店数は不明ですが、例年通りであれば100店舗を超えるのでは?

2019年は茨城県境町の地元商店を含む130店舗が集まり、屋台もかなりの賑わいを見せました。

利根川花火大会は、例年20万人前後の来場者数を誇る茨城屈指の大規模な花火大会。

約55,000人を収容できる東京ドームが4つも埋まる人気とあれば、花火だけでなく屋台目当てに訪れる人も多そうですね!

近年の社会情勢を考えると130店舗は厳しいかもしれませんが、茨城ならではのグルメに期待が高まります♪

大規模な屋台エリアが楽しみな利根川花火大会ですが、2022年の出店場所はどこになるのでしょうか?

利根川花火大会2022の屋台はどこに出店する?

2022年8月3日現在、利根川花火大会2022の屋台出店場所に関する情報はまだ発表されていません。

ですが例年どおりだと会場の河川敷、『さかいリバーサイドパーク』の主に道路側一帯に出店するのでは?

2019年の観覧席マップではメインゲートを入ってすぐ左側に4ブロック、ゲートを抜けた道路側に14ブロックの屋台が記載されています。

会場内の図を見ると、1~4人用のテーブル席や椅子席が複数用意されている様子。

列に並ぶ回数を減らすためにまとめ買いしたい人も多いと思いますが、テーブル席なら安心ですね。

利根川花火大会の屋台にスムーズに足を運べるよう、営業時間についても事前に確認しておきましょう!

利根川花火大会2022の屋台の営業時間

利根川花火大会2022の屋台の営業時間は、おそらく12:00頃〜21:00頃になるのではないでしょうか?

利根川花火大会の会場内の駐車場『境リバーサイドパーク有料駐車場』の入場時間が、12:00からだからです。

2019年の利根川花火大会のタイムスケジュールは、13:30の音楽ライブではじまり21:00頃の花火終了ととも終了。

例年どおりのスケジュールであれば屋台でランチを楽しみつつ、イベントも満喫できますね♪

ただし屋台直結の『境リバーサイドパーク有料駐車場』は、12:00より早く入場できません。

「早めに会場入りして屋台に並ぼうかな?」と考えている方は、事前に他の駐車場もチェックしておきましょう!

利根川花火大会2022は屋台の影響で交通規制はある?

公式サイトによると2022年の利根川花火大会も、例年通り会場周辺で交通規制があります。

2019年は境リバーサイドパーク有料駐車場の出入口と境大橋付近の国道354号線が、17:00〜22:30まで車両通行止めされていました。

また2022年は会場となる利根川河川敷内に1,500台(有料)、境町内の各施設に3,800台(無料)の車が駐車可能。

河川敷内の駐車場は12:00~17:00以外の入場は不可、退場時間は20:00以降とアーティストのライブ並みのルールになっています。

境町内の各施設の駐車場から花火大会の会場までは無料バスで向かえるので、公共交通機関を駆使しするのもアリですね。

利根川花火大会2022に出店された屋台を楽しむには

利根川花火大会2022も出店される屋台を楽しむなら、浴衣姿が一番ですよね!

なんの変哲もない、ただの『屋台飯』が浴衣を着ているだけで一気に祭の雰囲気に♪

久しぶりの枚方祭りを、ただブラブラ私服で散策するよりも、今年は祭感を全面に出してみるのもいいのでは?

ただ浴衣にも注意が必要!

浴衣の履物といえば下駄ですが、普段履きなれない下駄で長時間ウロウロしていると、鼻緒で足の指が擦れてせっかくの気分も台無しに…

そんな時は鼻緒に簡単にセッティングして、摩擦を抑えてくれるグッズがおすすめです♪

繰り返し使えて洗えるので清潔、普段使いのサンダルにも使用できるので、1セット持っておくのがいいかもしれませんね!

利根川花火大会2022は『浴衣』と『万全な下駄対策』をして、屋台巡りを楽しんでみてはいかがでしょうか?


利根川花火大会2022の屋台で食べたい名物

  • 煮イカ
  • 常陸牛ハンバーグ

利根川花火大会2022の屋台で食べたい食べ物といえば、茨城名物のグルメ『煮イカ』

『煮イカ』とは切れ込みを入れたイカを食紅と煮汁で煮込んだ屋台グルメで、茨城ならではの珍しいおつまみです。

また茨城自慢の高級ブランド牛『常陸牛(ひたちぎゅう)』も忘れずにチェックしておきたいですね。

過去の様子を見ると利根川花火大会の屋台は『黒豚フランクルト』、『ベーコン焼き』や『串焼き』などガッツリ系が豊富!

「デザートは別腹」とは言いますが、利根川花火大会の屋台は考えながら食べないとすぐに満腹になってしまうかも( ´艸`)

まとめ

今回は利根川花火大会2022の屋台について出店数や営業時間、交通規制の最新情報を調査してみました!

屋台の出店数は100を超える予想で、営業時間はおそらく12:00頃から21:00頃ではないでしょうか。

当日の交通規制は例年と同じく、花火大会の会場周辺の道路で行われる模様です。

2022年8月3日現在、開催時間はまだ調整中とのことですが、新たなイベントや屋台情報の解禁が待ち遠しいですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました