やつしろ花火大会2022の屋台は?出店数や営業時間に交通規制は?

やつしろ花火大会 イベント

熊本県で人気の花火大会の一つ、『やつしろ花火大会』が3年ぶりに開催されることが決まりました!

全国の有名花火師30業者が技を競い合うために集結し、例年会場は大盛り上がりします!

会場では熊本名物も販売されており、食べ歩きを楽しみにしている方も多く、2022年の屋台の出店状況は気になるところですよね。

そこで今回は、やつしろ花火大会2022の屋台出店数や営業時間、開催場所の交通規制について詳しく調査しました!

やつしろ花火大会2022の屋台の出店数


やつしろ花火大会2022の屋台出店は、社会情勢が不安定なため、残念ながら中止と発表されました。

やつしろ花火大会の会場内では、例年だと物産展も開催されていたのですが、今年は屋台出店と同様、物産展の出店も中止のようです。

今年は屋台の出店が中止のため、会場で飲食をしたい場合は、事前に食べるものを準備しておくのがオススメ!

ちなみに、例年だと100店以上の屋台と50ブースほどの物産展(飲食以外も含む)が出店していました♪

やつしろ花火大会2022の屋台はどこに出店する?

残念ながら、やつしろ花火大会2022の屋台はありませんが、例年なら球磨川河川敷スポーツ公園内の新萩原橋辺りに多く出店していました!

また、『有料観覧エリアの南東辺り』では物産展(2022年は中止)が開催されており、地元グルメを味わうことができます!

出店範囲も広く混雑が予想されるので、食べたいものは事前にチェックしておくっとスムーズかもしれません♪

今年の屋台や物産展の出店はありませんが、例年の営業時間は何時頃だったのでしょうか?

やつしろ花火大会2022の屋台の営業時間


やつしろ花火大会2022の屋台出店はありませんが、例年だと13時頃から徐々に屋台の開店が始まります!

また、2022年は物産展も残念ながら中止ですが、花火大会の始まる前の『14時から17頃』に開催されていました。

やつしろ花火大会と言ったら、メインの打ち上げ花火はもちろんのこと、地元名物が味わえる物産展も魅力の一つ!

もし来年開催されるのであれば、少し早めに会場へ行って屋台や物産展を楽しむのがオススメです♪

やつしろ花火大会2022は屋台の影響で交通規制はある?


2022年は屋台が中止のため、屋台の影響ではありませんが、やつしろ花火大会は路上駐車と渋滞対策で大規模な交通規制があります。

2022年の交通規制はまだ発表されていませんが、例年通りであれば恐らく今年も交通規制があるでしょう。

大会当日の交通規制は、やつしろ花火大会のHPで発表されマップも掲載されているので要チェック!

大会当日の駐車場の満車情報もリアルタイムで確認できるので、車で行く方はぜひ活用してください♪

ただ会場に近づけば近づくほど交通渋滞も激しくなるので、会場の近くに車を止められても帰りが渋滞で大変そう。

交通事故のリスクも増えるため、できれば一駅離れた駐車場の方が、安全に早く帰れるかもしれませんね!

そこで、車で会場周辺の駐車場を探すなら、周辺の駐車場を簡単予約できる『akippa』が便利です。

全国どこでも利用できるので、旅行で車を利用する方は登録をおすすめします♪

▼簡単予約で当日の駐車場を予約する▼



▲ストレスフリーで駐車場を予約する▲

やつしろ花火大会2022の屋台で食べたい名物

やつしろ花火大会で是非とも味わってほしい名物は、『日奈久ちくわ』です。

熊本の名物で屋台では、ちくわサラダやチーズちくわ等のアレンジした日奈久ちくわも販売されているので、食べ比べてみるのもオススメ♪

他にも過去にはふぐの天ぷら、サバの押し寿司、熊本ラーメン等、熊本ならではの屋台も出店しており、ご当地名物が盛りだくさんです!

熊本ならではのグルメが勢揃いしていて、お腹がはちきれるぐらいどれも食べたくなってしまいますね!

まとめ

今回は、やつしろ花火大会2022の屋台出店数や営業時間、開催場所の交通規制について詳しく調査しました!

今年は屋台の出店が中止のため、花火を見ながら熊本グルメを楽しみたい方は、事前に近くのお店で調達するのがオススメ♪

残念ながら今年は屋台グルメを味わえませんが、来年こそは花火と一緒に屋台グルメを楽しめるといいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました