三河一色大提灯まつり2022の屋台!露店出店数や営業時間に交通規制は?

三河一色大提灯まつり-屋台 イベント

三河一色大提灯まつり2022ですが、メインのお飾りもさることながら、ずらりと並ぶ屋台も気になりませんか?

毎年8月下旬に行われる三河一色大提灯まつりの、飾りの高さは約10mもあり、ビルの3階に匹敵するほど!

描かれているのは神話や歴史などの時代絵巻で、6組の氏子が競い合って作成したため、どんどん大きくなったとか。

近年は2年連続で中止されていましたが、2022年は開催が決定したので、お祭りを楽しむために屋台名物もチェックしておきたいところ♪

今回は、三河一色大提灯まつり2022の屋台出店数や営業時間、開催場所の交通規制について調査しました!

三河一色大提灯まつり2022の屋台の出店数

三河一色大提灯まつり2022での屋台の出店数は、例年通り多くの屋台が並ぶのではないでしょうか。

今年は西尾市観光協会より、三河一色大提灯まつりの大提灯揚げができる、普通では体験できないようなツアーも組まれています。

6組の氏子チームが持ち寄る大提灯の絵巻には、「天岩戸(あまのいわと)」などの逸話が描かれており物語を知って楽しむことも。

近年は中止だったことも重なり、巨大な提灯が境内に並んでいる圧巻な景色を見物する人で、賑わうこと間違いなし!

三河一色大提灯まつり2022に多くの見物客が訪れることを予想して、たくさんの屋台が出店するでしょう!

中には太鼓を乗せた『太鼓屋台』もあるそうですが、屋台が並ぶ場所はどこなのでしょう?

三河一色大提灯まつり2022の屋台はどこに出店する?

《屋台の出店場所》

  • 諏訪神社の境内
  • 諏訪神社周辺の商店街通り

三河一色大提灯まつり2022で屋台が出店している場所は、諏訪神社の境内と、神社周辺の商店街通りです。

三河一色大提灯まつり2022は、8月27日(土)〜28日(日)に行われます。

諏訪神社の境内に屋台がずらっと並んでいて、特に27日の火入れが始まる19時頃からは、人でごった返し毎年まともに歩けないほど。

そんな時は人が少なめな境内の外に出て、歩行者天国になっている商店街通りで、商店街と屋台を見て歩くのもいいかも。

祭りの醍醐味でもあるグルメを味わうため、三河一色大提灯まつり2022の、屋台の営業時間を確認しましょう!

三河一色大提灯まつり2022の屋台の営業時間

《屋台の営業時間》

  • 8月27日(土) 14時頃~22時頃まで
  • 8月28日(日) 9時頃~14時頃まで

三河一色大提灯まつり2022の屋台の営業時間は、ほとんどのお店が27日が14時頃~22時頃、28日は9時頃~14時頃まで。

提灯が灯されるのは27日の19時~23時で、明るいうちに屋台をゆっくり回りたいのなら夕方早めがオススメ。

提灯すべての火入が終わる頃が祭りの最高潮で人混みがピークになるので、とても屋台で買ったものを食べれる状態ではなさそう。

2日目の屋台は午後から撤収を始めてしまうので、28日はお昼までに行った方がいいでしょう!

夜には人混みがピークになる三河一色大提灯祭り2022ですが、屋台による交通規制はあるのでしょうか?

三河一色大提灯まつり2022の屋台を楽しむには

三河一色大提灯まつり2022も屋台を楽しむなら、浴衣姿が一番ですよね!

なんの変哲もない、ただの『屋台飯』が浴衣を着ているだけで一気に祭の雰囲気に♪

久しぶりの三河一色大提灯まつりを、ただブラブラ私服で散策するよりも、今年は祭感を全面に出してみるのもいいのでは?

ただ浴衣にも注意が必要!

浴衣と言えば履物の下駄ですが、普段履きなれない下駄で長時間ウロウロしていると、鼻緒で足の指が擦れてせっかくの気分も台無しになるかも…

そんな時は鼻緒に簡単にセッティングして、摩擦を抑えてくれるグッズがおすすめです♪

繰り返し使えて洗えるので清潔、普段使いのサンダルにも使用できるので、1セット持っておくのがいいかもしれませんね!

三河一色大提灯まつり2022は『浴衣』と『万全な下駄対策』をして、屋台巡りを楽しんでみてはいかがでしょうか?


三河一色大提灯まつり2022は屋台の影響で交通規制はある?

《交通規制がある日時》

  • 8月27日(土) 16時~22時まで
  • 8月28日(日) 9時~15時まで

三河一色大提灯まつり2022で屋台による交通規制は、27日が16時~22時、28日は9時~15時まであります。

事前に西尾市観光協会の公式HPで変更がないか、確認してから行くと安心です。

車で行く場合は、諏訪神社周辺の小学校や公民館などの施設が臨時駐車場として無料で開放されています。

諏訪神社周辺の通行禁止区間や通り抜けができない場所をチェックしておき、気を付けて行けば大丈夫そうですよね。

バスの場合は、例年ですと20時過ぎに最終バスが出てしまうので、欲しいものは早めにゲットしておき、バスに乗り遅れないように!

では三河一色大提灯まつり2022で出店している屋台では、どんな名物がゲットできるのでしょうか?

三河一色大提灯まつり2022の屋台で食べたい名物

三河一色大提灯まつり2022で食べたい名物は、「一色名産のうなぎ!」と言いたいところですが、残念ながら屋台では食べられません。

三河一色大提灯まつり2022の屋台では、『チョコバナナ』『からあげ』『かき氷』など夏祭りでおなじみの食べ物が多い様子。

混んでいる屋台は、美味しいことを知っている常連さんが並んでいるので、行列があるお店は確実に当りかも!

『金魚すくい』『射的』『輪投げ』などの縁日屋台も多いので、提灯に興味ないお子さんも飽きずに過ごせそうです。

せっかく一色町に訪れたなら、名物である『うなぎ』や『えびせんべい』は、屋台ではないお店で是非食べてほしいところ。

また、西尾市は抹茶も有名なので抹茶を使ったスイーツも是非忘れずに!

三河一色大提灯まつり2022以前の屋台の状況

三河一色大提灯まつり2022以前の様子も、屋台がたくさん出ていてとても賑わっていたようです!

SNSを見ているとわかるのですが、提灯のどでかさに驚く人が圧倒的に多く、屋台に触れている人が少なんですよね~。

『花より団子』のことわざがありますが、大提灯まつりでは食べ物に目もいかないほど、風雅な大提灯に圧巻されたのでしょう。

『海魔』の退散を願った祭りの起源にちなんで、海の魔物に扮した『海魔パレード』なる仮装でも盛り上がっていた様子。

ただメインである提灯は和紙なので、小雨でも片付ける場合があり、天気が怪しい場合は神社に問い合わせてからお出かけするといいですよ。

まとめ

今回は、三河一色大提灯まつり2022の屋台出店数や営業時間、開催場所の交通規制について調査しました!

久々に例年通り開催されるとあって、大提灯を見学する大勢の人で賑わい、屋台もたくさん並ぶのではないでしょうか。

提灯にロマンスを感じ、おなじみの屋台で楽しみ、お店で地元名物のうなぎや抹茶を味わい、三河一色を思う存分満喫できるといいですね🎵

コメント

タイトルとURLをコピーしました