あをによしの個室とは?サロンシートの個別スペースで子供も快適?

あをによしの個室 あをによし

大注目の観光特急“あをによし”の個室は、どんな空間なのでしょうか?

美しい内装の観光特急に乗ると、いっきに旅行気分が盛り上がりワクワクしますね♪

ご当地スイーツや車内限定のグッズもあり、片道だけだと物足りなくなりそう( *´艸`)

ですがグループで旅行する際は、「皆がくつろげるか?」が気になりませんか?

特に長距離の家族旅行では「飽きずに最後まで楽しめるか?」は重要ポイント(>_<)

そこで“あをによし”の個室はどんな空間なのか、子供も快適に過ごせるのかを調査しました!

“あをによし”の個室とは?

  • 『少ない定員』で広々スペース
  • 『背もたれ低めの椅子』でリラックス

“あをによし”の個室は「電車の中?」と思うほど、くつろげる空間に仕上がっています!

ツイン席の定員が20から28名なのに対して、サロン席の定員は12名。

定員が少なく広々しているので、荷物の出し入れがスムーズで降車ギリギリまでくつろげそうですね♪

また背もたれの低いソファタイプの座席は、個室のサロン席ならでは!

まるでホテルの窓辺にある椅子のようにリラックス感満載で、一度座ったら立てなくなるかも( *´艸`)

“あをによし”の個室は、荷物が多い方体力を温存したい遠方観光客におすすめですね♪

“あをによし”の個室サロンシートも予約制?

近鉄は全ての特急電車が指定座席なので、“あをによし”の個室であるサロンシートも予約制です!

“あをによし”の個室を予約するには、通常の乗車切符に加えて特急券を買う必要があります( ..)φ

事前の手間はありますが、「当日に車内が混んで立ちっぱなし」という事態を避けられるのは嬉しいですね♪

とはいえ注目度の高い電車なので、当分は座席を取るのが大変かもしれません(;´∀`)

特に個室のサロン席は“あをによし”のなかでも人気なので、事前に予約のコツをチェックしておきましょう!

“あをによし”の個室サロンシートで子供も快適に過ごせる?

  • 子供の目線に合った『大きな窓』
  • 気分転換にぴったりな『販売コーナー』

“あをによし”の個室にある窓は横2m、縦1m20cmとショーウィンドウ並みのサイズ!

窓枠は製作可能なギリギリ低い位置から作られているため、小さな子供でも迫力ある車窓を体感できます(≧▽≦)

また同じ車両内には、車内限定のお菓子やグッズが買える販売コーナーも♪

もし景色を見るのに飽きても、気分転換できれば好奇心旺盛な子も満足してくれそうですね。

“あをによし”の乗車時間は、最も長い区間である京都と大阪間でも1時間半以内。

快適すぎて「もう着いちゃうの?」と子供に言われてしまうかもしれません( *´艸`)

“あをによし”の個室の口コミ

“あをによし”の個室にはどのような口コミがあるのでしょうか?

“あをによし”のなかでも、より高級感の漂う個室のサロン席は2号車だけ。

特別感に浸りつつ「誰かと感動を分かち合いたい!」というのも、サロン席が人気な理由かもしれません(●´ω`●)

とはいえ、なかには「完全な1人席も欲しかった」という声も。

たしかに観光特急の座席を1人で贅沢に味わうというのも捨てがたいですよね( *´艸`)

実は“あをによし”では1席分を子供料金で購入することで、ツイン席を1人で使用可能。

「サロンが予約できなかった」「まずは1人で乗ってみたい」という方は検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は“あをによし”の個室はどんな空間なのか、子供も快適に過ごせるのかを調査しました!

  • 個室は『少ない定員』『背もたれ低めの椅子』でリラックス
  • 『大きな窓』『販売コーナー』で子供も快適
  • 人気のサロン席は予約制

落ち着いた内装の個室は、かつて大阪と北海道を結んだ寝台列車“トワイライトエクスプレス”を彷彿とさせ素敵ですね。

運よく予約できた方は、優雅な列車旅を存分に楽しんできてくださいね(うらやましい!)♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました