でぶ猫はかわいそう?かわいいけど太りすぎは寿命が減る?

でぶ猫はかわいそう ペット

もちもちした体が愛くるしいでぶ猫ですが、大きくなりすぎるとかわいそうだと言われているのはご存知でしょうか。

細身でスマートな子よりも、どんくさくても少し脂肪多い子の方が好きな人も多いと思います。

ぽてぽてと歩く姿や脂肪を蓄えたお腹を見ているだけでも、日頃の疲れやイライラが解消されますよね。

しかし運動不足やご飯の食べ過ぎなどが原因だと、人間でも肥満は不健康で病気にかかりやすいとされており様々な弊害がありそう。

そこで今回はでぶ猫はかわいそうなのか、かわいいけど太りすぎると寿命が減ってしまうのか調査しました!

でぶ猫はかわいそう?

細い隙間に中々入れないでぶ猫は、動きにくさや寿命が減ってしまうなどの理由でかわいそうだと言われています。

確かに脂肪が邪魔をして動きが制限されてしまったり、太りすぎると不健康で寿命が減ってしまったりする可能性はあります。

また飼い主のエゴで太らせたのであれば、猫自身は望んでいなかったのでかわいそうという声も。

ムチムチなボディは非常に魅力的ですが、人間の都合で太らされたなら話も変わってきますよね。

それではでぶ猫がかわいそうと言われる理由について、それぞれ説明していきましょう!

動きにくくてかわいそう

まるまるとした体が特徴的なでぶ猫ですが、脂肪のせいで動きにくくなってしまうのでかわいそうという声も。

体が重いのでジャンプなどの運動はしんどいですし、特に背中や下腹あたりは脂肪が邪魔で毛繕いがしにくくなります。

猫は毛繕いをして自分で全身綺麗にしていますが、届かない部分は飼い主がケアをするしかありません。

太っていても運動が嫌いとは限らないので、猫の本能を刺激するようなおもちゃを見つけてたくさん遊んであげましょう!

太りすぎると動きが制限されて毛繕いが届かなくなることもあるので、飼い主がケアしてあげないといけませんね。

太りすぎで寿命が減ってかわいそう

たぷたぷのお腹が魅力的なでぶ猫には、太りすぎで寿命が減ってしまうのでかわいそうという声も。

猫も人間も同じで太り過ぎは不健康なので、特定の病気にかかりやすくなり、寿命も短くなりやすいです。

甲状腺関係の病気や糖尿病、関節炎などのリスクが高まるため、太りすぎないように注意が必要。

動物の医療費は想像以上に高い場合が多いので、飼い主のお財布のためにも肥満に気をつけた方がいいかも…

人間と同じで太り過ぎは病気にかかりやすくなり、寿命が縮む可能性が高いので気をつけましょう!

▼健康管理は日々の食事から▼

モグニャンバナー

▲いつまでも、ずっと一緒にいるために▲

飼い主のエゴでかわいそう

ご飯が大好きなでぶ猫は、飼い主のエゴで太らされたのであればかわいそうだという声も。

飼い主のエゴで病気や寿命が縮むリスクを知らずに太らされたことになるので、かわいそうだと感じる人もいるでしょう。

猫は自分で健康管理ができないので、飼い猫の健康を維持するのも飼い主の責任だと考える人も多い様子。

人間と同じように、太りやすい体質や運動が嫌いな性格の猫もいるので、なかなか難しいこともあるかもしれません。

もし飼い猫が太ってきたら、ダイエット用のフードや大好きなおもちゃで運動してダイエットした方がいいでしょう。

飼い猫の健康維持は飼い主の責任と考えられているため、飼い主のエゴで太らせるのはかわいそうという意見もあります。

でぶ猫が「かわいそう」という声

下腹を揺らしながら歩くでぶ猫には、病気になったらどうするのかと考えてかわいそうだという声もたくさんありました。

ただ飼い主としては、お腹を空かせてご飯をおねだりされると、ついたくさんあげてしまう様子。

おやつを食べたくてアピールしてくる猫も多いので、かわいいからこそ甘やかしてしまう気持ちも分かりますよね。

もしご飯を我慢させるのがかわいそうだと思う場合は、運動の時間をたくさん確保した方がいいでしょう。

最初は体力がなくてすぐ息切れしてしまうかもしれませんが、ご飯を我慢せずに健康的に痩せるなら運動がいいかもしれません。

でぶ猫が「かわいい」という声

でぶ猫はかわいそうという意見よりも、かわいいという意見の方が多く、SNSにもたくさんのコメントが投稿されていました。

特に骨格も大きい猫はかなり巨大になるので、病院に連れて行く時などは飼い主もかなり大変なはず。

猫は病院に連れて行く機会が少ないかもしれませんが、健康診断と予防接種を兼ねてたまには病院に連れて行くことをお勧めします。

毎日見ていると体重の変化に気づきにくいので、病院の先生に肥満判定されてダイエットを始める人も多いよう。

まんまるなボディがかわいいでぶ猫ですが、飼い主の負担を減らすためにも痩せた方がいいかもしれませんね…

でぶ猫はダイエットで痩せられる?

つい甘やかしてしまうでぶ猫ですが、人間と同じようにダイエットすればスリムな体型に戻れるはず。

運動だけでなく、ダイエット用フードに変えたりおやつを減らしたり、食事を変えることでスリムな姿に!

フードを小分けにして少しづつ与えるだけでも食べ過ぎを防げるので、ダイエットになるんだとか。

ただし人間と同じで急激にダイエットをさせるとストレスになってしまうので、少しづつ変えてみる方がいいかも。

でぶ猫はかわいそうだと言われるように病気になるリスクが高いので、適度にダイエットをして健康体重を目指してみては?

▼健康管理は日々の食事から▼

モグニャンバナー

▲いつまでも、ずっと一緒にいるために▲

まとめ

【でぶ猫がかわいそうな理由】

  • 動きにくいし毛繕いしにくい
  • 太りすぎで寿命が減ってしまう
  • 飼い主のエゴで太らされるのはかわいそう

今回はでぶ猫はかわいそうなのか、かわいいけど太りすぎると寿命が減ってしまうのか調査しました!

かわいいという意見が多数ですが、不健康で病気にかかりやすくなるため肥満には気をつけた方が良さそう。

ご飯を我慢させるのもかわいそうだと感じるかもしれませんが、病気のことを考えて時には厳しく接することも必要かも…

まんまるフォルムでかわいいですが、少しでも一緒に過ごせるようにでぶ猫を卒業してみては?

コメント

タイトルとURLをコピーしました