【当サイトはアフィリエイト広告を利用しています】

マンチカンは飼ってはいけない?頭悪いし性格悪い凶暴化で後悔する?

マンチカンは飼ってはいけない ペット

手足が短くてかわいいマンチカンですが、一部では育てるのが難しいし飼ってはいけないと言われているのはご存じでしょうか。

猫は数え切れないほど種類がありますが、それぞれ特徴があって目移りしてしまうほどどれもかわいいですよね。

ただ育て始めてから失敗しないように、育てる上で気をつけないといけないことも知りたいところ…

また最近はマンションでペットを飼う人も増えているので、室内での育てやすさやお留守番ができるかどうかも結構重要では?

そこで今回はマンチカンは飼ってはいけないのか、頭が悪くて性格が悪いし凶暴化して後悔するのか調査しました!

マンチカンは飼ってはいけない?

小柄でかわいい子が多いマンチカンはおとなしくて賢い子が多く、飼ってはいけないほど頭や性格が悪くない!

マンチカンは全体的におとなしい性格の子が多く、人間とも仲良く生活できる種類だと言われています。

遊ぶのが大好きなのでいたずらをしたり家の中で走りまわったりしますが、決して凶暴な性格ではありません。

ただし特に足が短い子は値段が高く、足が短いからこそ特定の病気にかかりやすいという一面も…

では歩く姿さえ愛くるしいマンチカンの性格や特徴について、詳しく紹介していきましょう!

マンチカンは頭が悪い?

短毛も長毛もいるマンチカンですが、飼ってはいけないほど頭が悪いと思っている人もいますが、実際はとても頭の良い猫です。

マンチカンはおとなしい性格でお留守番もできる賢い種類と言われており、どちらかというと一人暮らしでも飼いやすい種類では?

また一人暮らしだと猫がかわいそうと言われるので飼ってはいけないと思われがちですが、ちゃんとお留守番できるマンチカンなら大丈夫♪

ただしお留守番の時間が長すぎるとストレスを感じることもあるので、ちゃんと構ってあげてくださいね。

マンチカンは一人でお留守番ができる賢い種類なので、マンションでも一人暮らしでも飼いやすい種類です。

マンチカンは性格が悪い?

短い足で一生懸命遊ぶ姿も愛らしいマンチカンですが、性格は悪くありませんがイタズラが好きな子は多いかも…

人懐こくて甘えん坊な子が多いので、不満があると粗相をしたり机の上に置いているものを落したり、イタズラをする子もいるのでは?

足が短くても運動能力は高く台になるものがあれば登れてしまうので、注意するに越したことはありません。

イタズラは留守中など構ってもらえなくてやることがほとんどなので、しっかり遊んであげましょう!

マンチカンは不満があればイタズラをすることもありますが、飼ってはいけないほど性格が悪いことはありません。

マンチカンは凶暴化する?

2足で立つ姿が特徴的なマンチカンですが、飼ってはいけないほど凶暴化することはありません。

昼間遊び足りなくて夜中に走り回ることはありますが、凶暴化まですることはないはず…

ただストレスが溜まるとよくないので、発散できるようにおもちゃや爪とぎを用意してあげましょう!

また去勢していないオスはマーキングや凶暴になる可能性があるので、オスは基本去勢手術をしておくことをおすすめします。

全体的にオスは甘えん坊が多く、メスはクールな性格な子が多い傾向があるので、飼う時は性別も気にしてみてください♪

マンチカンは社交的で甘えん坊が多く、凶暴化することはほとんんどありません。

マンチカンは値段が高い?

まるで天使のように可愛いマンチカンですが、特に短足の子猫の相場は15万〜30万で値段が高い傾向があります。

短足の子猫の方が需要が高いため相場は15万〜30万円、足の長い子猫は10万〜20万です。

また足の長さ以外にも色んな毛色の子がいるので、クリーム系など人気な毛色は特に値段が高くなりやすいかも…

マンチカンは毛の色だけでなく短毛と長毛の子がいるので、どんな毛色や毛の長さの猫がいるのか一度チェックしてみては?

マンチカンは飼ってはいけないという人もいますが、短足で人気の毛色は価格が高い傾向があります。

マンチカンは病気になりやすい?

甘えん坊な子も多いマンチカンは特定の病気にかかりやすい特徴はありますが、飼ってはいけないことはありません。

椎間板ヘルニアや関節炎、骨軟骨異形成症などの骨や関節に関わる病気になりやすい傾向があります。

足が短い分、着地する時などに腰や関節に負荷がかかりやすく、歳をとると痛めてしまいジャンプできなくなってしまいます。

また猫は全体的に尿路結石になりやすい傾向があるので、猫を飼う時は食事にも気をつけましょう。

マンチカンは他の種類と違って関節や骨の病気になりやすい傾向がありますが、生活面だけでなく食事面にも注意してあげましょう。

マンチカンは寿命が短い?

ポテポテ歩く姿が可愛いマンチカンですが、平均寿命は11歳程度で猫全体の平均寿命よりも少し短いです。

元々突然変異的に発生した個体なので、生まれつき免疫力が弱く猫や疾患を持つ猫が生まれやすい傾向はあります。

また他の猫より運動不足になって太りやすいので、健康面に問題が出ることも多いのでは?

少しでも長く一緒にいれるよう、食事や健康に気を遣ってあげてください♪

マンチカンは平均寿命が短い傾向はありますが、個体差もありますし一緒に過ごす日々を思うと、飼ってはいけないことはありませんね。

▼病気や怪我でも安心!▼

▲守れるのはあなただけ▲

マンチカンは飼ってはいけないという後悔した声

ひっくり返って寝る姿もかわいいマンチカンは、飼って後悔した声よりも可愛くて仕方がないという声が多数。

中には粗相をしたりイタズラをしたりする子もいて、飼い主にストレスが溜まる場合もありますが、可愛さの方が上回ります。

短足や人気の毛色の子猫は価値が結構高いので、1匹じゃ寂しいという理由で2匹目を飼うのは躊躇うかもしれませんね。

また平均寿命よりも早くなくなることも当然あるため、もっと色々してあげられたのにという後悔が絶えない人も…

マンチカンは飼ってはいけないと言う人もいますが、飼い始めたら可愛くて仕方がないと溺愛する人が圧倒的多数ですよ♪

マンチカンを飼ってはいけない人の特徴

飼い始めると毎日が幸せになるマンチカンですが、残念ながら飼ってはいけない人や向いていない人もいます。

ペット全般で同じことが言えますが、食べ物や飲み物にトイレの世話をしないと生活できませんし、ときには病気にかかることも…

自分のことばかりで動物の世話が面倒だと思う人や金銭的余裕がなく病院に連れて行けない人は飼ってはいけません。

頻繁に長期の旅行や出張に行く人や、休日いつも出かけてほとんど家にいない人もやめた方がいいでしょう。

また猫はしつけが難しく命令しても言うことを聞かないので、命令通りに動いて欲しいという気持ちがある人は向いてないかも。

途中で面倒になって放棄することがないよう、最後まで責任を持って飼う覚悟が必要なのは当然ですよね。

まとめ

【マンチカンの特徴】

  • マンチカンは賢い
  • 人懐こいし留守番もできる
  • 特に短足は値段が高い
  • 骨や関節の病気になりやすい
  • 他の種類と比較すると寿命が短い

今回はマンチカンは飼ってはいけないのか、頭が悪くて性格が悪いし凶暴化して後悔するのか調査しました!

人懐こくて社交的な性格の子が多く、家の中でも飼いやすい種類なので毎日が楽しく過ごせるでしょう。

短足特有の病気のかかりやすさには注意が必要ですが、どんな姿もかわいいマンチカンに癒されてみては?

コメント

タイトルとURLをコピーしました