トリカラバトルは頭おかしい?いらないし面白くないクソルールでひどい?

トリカラバトルは頭おかしい スプラトゥーン3

スプラトゥーンシリーズを盛り上げるのは、プレーヤー全員をチーム分けして強制参加イベントの『フェス』ですよね?

チームの貢献に欠かせないのがスプラトゥーン3から新たに導入された『トリカラバトル』!

3チームが一度に介して行われるレギュラーマッチに「頭おかしいんじゃね?」と思う人もいるよう。

新たに導入されたトリカラバトルは、なぜ頭おかしいと言われるのか「いらない!」「面白くない!」「クソルール!」などの声も調査しました!

トリカラバトルは頭おかしい?

トリカラバトルはしっかりとルールを把握していないと、頭おかしいルールと思ってしまいそう。

通常のルールとは異なり、防衛1チーム(4人)と攻撃2チーム(各2人)のバトルなので、2チームの協力が不可欠!

しかし、協力すべき2チームもお互いに攻撃できるため、ルールを把握していないと4:2:2の激ムズゲームになってしまいます。

防衛の1チームは協力するのはもちろんのこと、攻撃の2チームもお互いにサポートして攻め込むのが重要です。

ルールを理解しておらず、4:2:2の構図で戦い続けると、トリカラバトルに「頭おかしい!」文句を言いたくなるかもしれませんね!

トリカラバトルはいらないし面白くない?

トリカラバトルはルールをしっかり把握ずれば、いつもと違う感覚で楽しめるので面白いと思いますよ!

「変なルールでいらない!」「全然勝てないし、面白くない…」と思うなら、まずはルールを把握してみることをおすすめします。

また防衛のチームを選んでいた場合は、強制的にトリカラバトルになる可能性がありますが、攻撃のチームは通常のフェスを選択して選ばなければOK。

ルールを把握して、協力すべきチームとしっかりと協力できれば、トリカラバトルも楽しめると思います。

トリカラバトルがクソルール?

トリカラバトルは考え方によっては、クソルールと思われてしまうかも。

防衛陣営は常に気を張って攻撃を耐え続けなければ行けないので、正直いつものフェスルール以上に緊張します。

また攻撃陣営もお互いに攻撃できるので、防衛陣営と見境なしに攻撃していると全く勝てないでしょう。

ちなみに私が防衛陣営をプレーした際には、なぜか1対2で戦っており、常に人数不利のバトルをして疲れました。

普段とは違うバトルでルールが浸透していないため、トリカラバトルはクソルールと言われているのかもしれません。


トリカラバトルは頭おかしいという声

トリカラバトルがおかしいと思っている人は、『圧倒的に守備陣営が不利』とか、『味方同士で玉が当たる』といったもの!

しかし守備陣営の不利を味方同士で攻撃し合えるようにしたら、意外とトントンな気もしませんか?

慣れていないうちは協力し合う2チームが同士討ちをして、守備陣営をサポートする形になるかも…

ただ慣れてきたらしっかりと攻撃陣営が協力し合うようになると思うので、噛み合ったら手がつけられないかもしれませんね…

とりわけ、攻撃陣営は「マルチミサイルはやめた方がいいのでは?」と思いつつ、味方のマルミサを纏いながら体当たりするのもありかもしれません。

まとめ

今回はトリカラバトルはなぜ頭おかしいと言われるのか、「いらない」「面白くない」「クソルール」などの声も調査しました。

トリカラバトルはまだルールが浸透しきっていないので、ルールを理解していない人からすると「頭おかしい!」と思われても仕方ないかも。

他にも「いらない!」「面白くない!」「クソルール!」と、一部では酷評されていますが、慣れると結構面白いと思いますよ!


コメント

タイトルとURLをコピーしました