ユニバのハリーポッターの乗り物は怖い?絶叫系のアトラクション?

魔法使いの部屋 ハリーポッター

映画さながらの完成度で話題のユニバのハリーポッターエリアですが、本格的なあまり「乗り物が怖い」という声があるのをご存じでしょうか?

いくら人気と聞いていても、恐怖のあまり楽しめなければ意味がありません。

特に「ジェットコースターは苦手だけどハリポタが好き!」という人には悩ましい問題ですよね(><)

そこで今回は、ユニバのハリーポッターエリアの乗り物は実際怖いのか、絶叫系のアトラクションと同じ感覚なのかを調査!

“どんな人なら乗れそうか”“どうしたら楽しめるか”についても解説しています。

この機会にバッチリ予習してハリポタエリアを楽しみましょう♪

ユニバのハリーポッターの乗り物は怖い?

【ハリーポッターのアトラクション】

  • ハリーポッターアンドザフォービドゥンジャーニー
  • フライトオブザヒッポグリフ

ユニバのハリーポッターには“フォービドゥンジャーニー”と“ヒッポグリフ”の2大アトラクションがあります。

どちらも「ハリウッドドリーム」「ダイナソー」などの絶叫系ほど怖くはありません。

例えばハリウッドドリームやダイナソーの身長制限は132㎝以上です。

それに対し、付き添い同伴ならフォービドゥンジャーニーは122㎝、ヒッポグリフは92㎝から乗車可能♪

適正身長からすると、小学校の低学年くらいから楽しめるはずですが、再現度が高いハリポタエリアは、乗り物も本格的!

人によっては怖さを感じるポイントもあるので、『どんな点が怖い』のか見ていきましょう!

ハリーポッターアンドザフォービドゥンジャーニーは怖い?

【怖い点】

  • 空を飛ぶ設定
  • ダークな雰囲気

フォービドゥンジャーニーはハリーポッターの話を知らないと怖いかもしれません。

箒で空を飛んだり、ダークな雰囲気があったりと魔法の世界に浸るからです!

湖の上を飛ぶ映像は特にリアルなので、高所恐怖症の人は怖いかも(><)

ですが実際に飛んだり落ちたりはしないので、ユニバの「スパイダーマン」に乗れる人なら楽しめるはず♪

また屋内のためライド中は薄暗く、物語にはディメンターや蜘蛛も登場します。

暗闇や虫が苦手な人、子供には若干ハードかもしれませんね…

アトラクション内のモチーフは『アズカバンの囚人』までが中心なので、予習しておけば怖さが和らぎますよ(^^)

フライトオブザヒッポグリフは怖い?

【怖い点】

  • 高さが地上13m

ヒッポグリフはUSJの絶叫系に比べると怖くはありませんが、「子供向けでしょ?」と油断すると意外に怖いですよ!

私も乗りましたが想像より怖くてビックリしました….°(ಗдಗ。)°.

理由は最も高い場所が地上約13mと高さがあるからです!

“ハリウッドドリーム”の43mに比べるとマシですが、それでもマンション4階建てくらい。

高所が苦手な人からしたら十分怖いですよね、慣れている子を除き、子供は小学生以上が無難でしょう。

とはいえ時速は約45㎞と本格的なジェットコースターの半分ほどで、絶叫系ほどのスピードはないのでご安心を(^^)

ハリーポッターを知らなくても楽しめるアトラクションなので、迷ったら乗るのもアリですね♪

ユニバのハリーポッターは乗り物意外にも怖い場所がある?

フォービドゥンジャーニーの順番待ちでは、ホグワーツ城の廊下や地下通路を歩きます。

城内は普通モードでは写真が綺麗に撮れない程度には暗いので、小さな子供やお化け屋敷が苦手な人は怖いかも(><)

また私が体験した際は、待ち列の途中に石像がありました。

これは映画でダンブルドア校長が「生徒は立ち入り禁止」と言っていた階の“隻眼の魔女”像。

背中を曲げ大きな杖をついた様子は、白雪姫に出てくる老婆のようで怖かったです。

なおホグワーツ城は、乗り物に乗らずに見学だけすることも可能(2022年2月現在休止中)。

もし「怖いけどハリポタに興味がある」なら、USJ(ユニバ)からハリーポッターがなくなる前にアトラクション情報を要確認ですね!

ユニバのハリーポッターの乗り物が怖いという口コミ

「ユニバのハリーポッターアトラクションが怖い!」と感じた人は多いのでしょうか?

経験者の口コミをチェックしてみました!

フォービデュンジャーニーでは「ディメンター普通に怖い」「映像リアルでスリルがすごい」などの声がありました。

たしかにお化けのような見た目をした“ディメンター”は、大人が見てもインパクトがあります!

ですが「怖いけど面白かった!」と高評価な意見もありましたよ♪

またヒッポグリフは苦手な人には高さやカーブが怖いようです(><)

アトラクションは物語を知らなくても楽しめますが、フォービデュンジャーニーはストーリー性があります。

内容がわかっていれば怖さ対策にもなるので、ぜひ映画や本に触れてから乗ってみてくださいね(^^)

まとめ

今回はUSJのハリポタのアトラクションは怖いのか、絶叫系の乗り物と同じ感覚なのかを調べました。

  • 本格的な絶叫系ほど怖くはない
  • フォービドゥンジャーニーは“空を飛ぶ設定”“ダークな雰囲気”が怖い
  • ヒッポグリフは高さがあり怖い
  • アトラクションまでの“通路の暗さ”や“石像”が怖い

怖い点はあるものの、絶叫系に比べると「乗れるかも!」と感じた人も多いのでは?

この機会に気になるアトラクションにぜひ挑戦してみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました