トイストーリー5にアンディの子供が登場?ウッディと感動の出会い?

トイストーリー5にアンディの息子が登場 トイストーリー

シリーズの続編を願うファンが、トイストーリー5でアンディの子供とウッディの出会いを待ち望んでいるのを知っていますか?

シリーズ4作目の悲しい結末に納得がいかないファンが多く、このまま終わるような最悪の事態は避けたいと願っている様子。

現時点で監督はシリーズの「続編はない」と発言してますが、「将来的にいいアイデアがあれば、別だけど」とも付け加えていました。

トイストーリー5でアンディの息子が登場し、ウッディと出会い大切にされているシーンが描かれていたら安心できませんか?

今回は、トイストーリー5でアンディの子供が登場し、ウッディと感動の出会いはあるのかを調査しました!

トイストーリー5にアンディの子供が登場?

トイストーリー5にアンディの子供が登場する可能性はあると予想します。

名作ーターパン』でも、ウェンディの子供が登場してピーターパンと再会するシーンがあるんです。

過去のディズニー映画でこうした作品があることは、トイストーリー5でアンディの息子が登場する可能性は大!

続編はないとされていた4作目でしたが、新たなアイディアがきっかけとなり製作されたといういきさつも。

トイストーリー5も、アイディア次第ではありうるかもしれません。

アンディの子供が登場し、ウッディとの出会いに期待して心を弾ませる声も♪

トイストーリー5でアンディの子供の登場に期待する声

トイストーリー5では、アンディの子供とウッディが遊んでいる姿を想像するファンでいっぱい♪

大人になってから、子供の頃に遊んだおもちゃと同じものを発見したら心が躍りますよね!

もし子供が持ってきたおもちゃの足の裏に、自分の名前が書いてあったら飛び上がらずにはいられないでしょう。

トイストーリー5ではアンディに感情移入して、今までのシリーズごとの思い出が蘇り「おかえりウッディ」と涙が溢れてくるかも…  

同じような考えなのか、トイストーリー5でアンディの子供とウッディの出会いを期待する人が、なぜこんなに多いのか見てみましょう。

トイストーリー5でアンディの子供の登場が期待される理由は?

トイストーリー5でアンディの子供の登場を期待するのは、4の結末に納得がいってないから。

トイストーリー4でボニーの無情なクズ行動により放置されたウッディを、トイストーリー5でアンディの息子に助けてほしいのです。

最悪の状態でシリーズが終わるのが嫌ですし、最後にウッディを大切にしていたアンディの元に返してあげたいですよね?

トイストーリー5のストーリーは、アンディの子供がウッディを見つけて大切にする話で、安心して気持ちよく見届けて終わりたい。

そんなウッディ愛が強すぎて、トイストーリー5はあるであろうと、アンディの子供との出会う場所まで妄想しているファンも!

トイストーリー5でアンディの子供はどこでウッディと出会う?

トイストーリー5でウッディとアンディの子供が感動の出会いを果たしてほしい場所は、ズバリ『遊園地』です!

4作目の最後ではウッディがみんなと別れを告げ、ボーと共に残る決心をしたのが遊園地。

トイストーリー5で、家族で遊園地へ遊びに行った時に、アンディの子供がウッディを見つけるというシチュエーション。

息子が持ってきたウッディをアンディが抱きしめるシーンを見て、涙をボロボロ流したいのでしょう!

他にもアンディの家に戻ってきて子供に受け継がれ、ウッディがまたおもちゃとして生きる道を選んで欲しいと願う声も。

しかし感動の出会いを願う意見ばかりではなく、続編はいらないという声もあるんです。

トイストーリー5でアンディの子供はもういい続編はいらないという声

トイストーリー5でアンディの子供はいいという理由は、展開が見え見えで面白味がなさそうだから。

ウッディが別れを告げた結末を望まない声が多いことから、続編が出たらハッピーエンドに決まってると先がわかってしまうからでしょう。

確かに私も『トイストーリー5はある』=『アンディの子供を登場させた感動の出会い』というシーンが真っ先に頭に浮かびます!

どんな展開になるのかわからないから興味がわいて惹きつけられるので、誰でも想像がつくような話だと「もういい」となるのもわかりますね。

まとめ

今回はトイストーリー5でアンディの子供が登場し、ウッディと感動の出会いはあるのかを調査しました!

トイストーリー4の結末が受け入れられないファンが、最後はハッピーエンドで終わって欲しくて続編を待ち望んでいました。

大切にされていたおもちゃが幸せになってほしいと願うのは自然な事。

私もトイストーリー5で、アンディの子供とウッディが感動の出会いを果たして欲しいと願っています♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました